無題

毎日コツコツ。

キャラ対を踏まえたダメージ稼ぎ

相手に触れることから触れた後までを考慮し、全体的なリターンアップを意識する。

 

▽缶とガンマンを使った動き

【相手より後に動く】

【相手と同時に動く】

【相手より先に動く】

【固めを継続する】

 

▽キャラに合わせて浮かせた相手の展開を読む

【回避を読む】

【ジャンプを読む】

【暴れを読む】

【様子を見る】

ロイ対策感想(2019/06/16)

空Nと掴みの2択で高火力が出せるので、基本的に近づかせないことが重要。

ロイは1度でも動いたら止まれないキャラなので、缶とガンマンで動かすことと、動いたところを見る意識が重要。

微妙な飛び方をした時の牽制気味の暴れがめっぽう強いので、暴れを誘うくらいの気持ちで展開維持することが大事。

フォックス対策感想(2019/06/16)

イーブンの状態で先に動くと絶対に負けるので、リスクを完全に排除する気持ちでやると少しはやりやすい気がする。

立ち回りでは完全に勝てないが、復帰と崖だけかなり弱いので、なんでもいいから崖に出すことが最大リターンだと思った方がいい。(着地狩りで直接的な火力を求めるのはNG)

 

DAが捲らなくなったので、SJ空Nで差し込んでくることが多く、空Nはガードしてもお互いに何もない。

空Nは火力もバーストもできるので一番注意するべき技。空Nにリスクをつけるなら引きステをする。

空Nがメインの場合、後ろ回避は基本的にリスクが少ないので後ろ回避多目でもOK

 DAをしてくる場合にはガードでスマッシュが入るので誘う気持ちの方がいいかも。

 

1回1回の缶とガンマンは大切にしないとジリ貧になる。

相手は動いたら着地点がほとんど決まっているので、動かすことと動いたことをみる意識が特に重要。

ウルフ対策感想(2019/06/09)

大きなリターンを与えない方針に基づいて動いたところ、特別悪い感じはしなかったので方針は間違ってなさそうだが、それでもリターン差では勝てなかった。

誤魔化しの横強に必ず引っかかっていたので、横強に当たらないようにするのが今後の課題。

 

▽次の課題

誤魔化しの横強に引っかからない

掴みを拒否する

リターンを意識する

復帰阻止を煮詰める

サブバースト技を拒否する

キャラ対の方針

自キャラの開拓方法については、ある程度身について実際形にはなっていると思うので、次のステップに移行したい。

 

ついて、キャラ対を本格的にやろうと思うので、今のところ持っている見解について整理をします。

方針を固めてどの手順でなにをしたらいいのかをわかりやすいようにしたいところ。

 

1.戦略を組み立てる(自キャラ方針)

2.相手キャラタイプによって方針を決める

3.キャラ毎に方針を決める

4.大まかなリスクの排除

5.具体的なケースを想定し、リスクの排除

 

リターン負けしないとことを常に意識したい。

超絶簡易メモ

【勝敗の決まり方】

▽最適化による理論値

・間合い管理

・差し合い

・初歩的なジャンケン

・エッジガード

・その他色々

※全ての項目はキャラ対が大きく関与する

 

▽技術力の練度

・読み合い

・癖読み

・釣り行動

 

【簡易的な解説】

最適化:

人間が対応可能な行動をゲームの仕様に基づきフロー化。常に負けない動きを行い最適化をすること。

最適化した者同士でぶつかり合った場合には、キャラ相性の優劣で勝敗が決まる。

対戦ゲームで上手くなる前に、最適化を完璧に熟す必要がある。

 

技術力:

対戦ゲームにおける相手が人であることから生じる駆け引きで、相手を動かす能力やそれに伴う効率化をする能力のこと。

要所で得たリターンによっては、キャラ相性をひっくり返すことも可能。

 

【課題】

最適化自体あまりできてない。

研究と訓練が必要。

技術力に関してはほぼ経験値0に等しい。

伸び代はかなりあるので、最適化をしつつ意識して訓練したい。

差し合い意識の感想

考えてた内容自体は間違ってなさそうなことを確認。練度的にはまだ不十分。

 

ある程度無意識にかつ正確にできるようにするのが目標だが、択の少なさが目立つので暫くは研究と実践での反復が大事な気がする。

 

この山場を乗り越えたら対人を意識した読み合いを強化したい。